スポンサードリンク
Entry: main  << >>
モーニングコールの在宅ワーク

 世の中には色々な在宅ワークがあります。「えっ?そんな仕事があるの?」と驚くような在宅ワークも時々見かけます。
私自身最近まで知らなかった在宅ワークに「モーニングコール」という仕事があります。


朝に弱い人は多いものです。目覚ましだけではなかなか起きられない人も多くいます。そんな人で一人暮らしをしている人は、起こしてくれる人は誰もいませんのでこれは深刻な問題です。
そのような人にモーニングコールをかけてあげるという仕事があるわけです。これが結構ニーズのある仕事らしいのです。


在宅ワークとしてモーニングコールをかける仕事を探すのは簡単です。インターネットブラウザの検索窓や、ポータルサイトの検索窓に「在宅ワーク モーニングコール」と入力して検索することですぐに見つかります。


モーニングコールをかける時間帯には色々あるそうなのですが、やはり朝の6時〜8時というのが一番多いそうです。勿論お客さんに直接電話をかけることになります。
この仕事の報酬は時給換算すると900円くらいからだそうです。しかも毎日モーニングコールをかけた場合には皆勤手当てみたいなものが出るそうで、その場合1600円程度になることもあるということです。家に居ながら簡単な仕事でこれだけの収入になるのは結構おいしいかもしれません。


たださすがに募集している所は少なく、結構定員いっぱいであったりするらしく、その場合は欠員が出ない限りモーニングコールの在宅ワークは出来ないということになります。
それから場所も問題になります。例えば子供の声や生活音が電話越しに聞こえるような場所での作業は禁止されています。静かな部屋で集中してモーニングコールをかけられるような場所を確保しなければなりません。ですから小さなお子さんが居たり、朝に家事でバタバタする人には向いていないと思われます。


これを読んで驚いている人もいるかもしれませんね。私も驚きましたから。でも確かにモーニングコールをかけてくれる人が居て助かるという人は多いでしょうね。
実は私もこの話を聞いて、「ちょっとやってみようかな」と考えたのですが、結構朝は忙しい日があったりするので今のところはちょっと厳しいかな?と諦めています。でも機会があればやってみたいなとは思っています。



 
内職ワークで楽しくお仕事しませんか?

スポンサードリンク
| いろいろな在宅ワーク | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
Trackback