スポンサードリンク
Entry: main  << >>
在宅ワークの内職について

一口に在宅ワークといっても様々なものがあります。
内職という言葉は古い言葉ですが、この内職も在宅ワークと同義語だとも言えます。
内職なら経験したことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。
小さなお子さんを抱えたお母さんにとっては、子育てや家事とかで思うように
外出も出来ず、まして外で働く事ができない方も多いと思います。
そんな方々が、家計を支えるための仕事として内職を選ぶことが多いようです。


在宅ワークの内職には、家に集配してくれるところと、自分で仕事を取りに
いかなければならないところがあります。
なるべく家を空けたくない方にとっては、集配をしてくれる方が有難いですよね。


在宅ワークとしての一般的な内職は、誰にでも出来る比較的簡単な手作業が多い
ようです。例えばシール貼りのような作業ですね。他にも箱の組み立てや、ダイレク
トメールの準備などの仕事もあるようです。
簡単なものばかりですから、手軽に出来そうですね。

パソコンを使った仕事は、当然パソコンの知識が必要ですし、家にパソコンがなければ
始めることができません。シール貼り等のような内職なら、仕事を始めたいと思えばい
つでも始められますので、小さな子供がいる家庭や、お年寄りがいる家庭などの主婦の
方からよく選ばれている仕事のようです。


このような簡単な内職の探し方ですが、一般の求人情報誌の内職カテゴリーでも求人が
あるようです。在宅ワークの内職でしたら、新聞広告の求人広告にもしばしば掲載されて
います。なかなか見つからない場合には、ハローワークへ行って紹介してもらえるかどう
か確認してみてはどうでしょうか。


内職がみつかったら、自分がどれくらいのペースで作業ができるのかをよく考えたうえで
仕事を受けることが大切です。無理のない数から始めるようにしましょう。

在宅ワークとしての内職の単価ですが、1つにつき1円貰えれば良い方で、0.5円という
単価も多いようです。時給に換算すると、下手すると3〜4百円という時給になってしまう
こともあります。


鬼ブログ塾生募集中
日本初!100%返金保障+1万円支払います!鬼ブログ塾生募集中



在宅ワークと時間的自由
在宅ワークの人気の理由
在宅ワークと内職の違い?

スポンサードリンク
| 在宅ワーク関連知識 | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
Trackback