スポンサードリンク
モーニングコールの在宅ワーク

 世の中には色々な在宅ワークがあります。「えっ?そんな仕事があるの?」と驚くような在宅ワークも時々見かけます。
私自身最近まで知らなかった在宅ワークに「モーニングコール」という仕事があります。


朝に弱い人は多いものです。目覚ましだけではなかなか起きられない人も多くいます。そんな人で一人暮らしをしている人は、起こしてくれる人は誰もいませんのでこれは深刻な問題です。
そのような人にモーニングコールをかけてあげるという仕事があるわけです。これが結構ニーズのある仕事らしいのです。


在宅ワークとしてモーニングコールをかける仕事を探すのは簡単です。インターネットブラウザの検索窓や、ポータルサイトの検索窓に「在宅ワーク モーニングコール」と入力して検索することですぐに見つかります。


モーニングコールをかける時間帯には色々あるそうなのですが、やはり朝の6時〜8時というのが一番多いそうです。勿論お客さんに直接電話をかけることになります。
この仕事の報酬は時給換算すると900円くらいからだそうです。しかも毎日モーニングコールをかけた場合には皆勤手当てみたいなものが出るそうで、その場合1600円程度になることもあるということです。家に居ながら簡単な仕事でこれだけの収入になるのは結構おいしいかもしれません。


たださすがに募集している所は少なく、結構定員いっぱいであったりするらしく、その場合は欠員が出ない限りモーニングコールの在宅ワークは出来ないということになります。
それから場所も問題になります。例えば子供の声や生活音が電話越しに聞こえるような場所での作業は禁止されています。静かな部屋で集中してモーニングコールをかけられるような場所を確保しなければなりません。ですから小さなお子さんが居たり、朝に家事でバタバタする人には向いていないと思われます。


これを読んで驚いている人もいるかもしれませんね。私も驚きましたから。でも確かにモーニングコールをかけてくれる人が居て助かるという人は多いでしょうね。
実は私もこの話を聞いて、「ちょっとやってみようかな」と考えたのですが、結構朝は忙しい日があったりするので今のところはちょっと厳しいかな?と諦めています。でも機会があればやってみたいなとは思っています。



 
内職ワークで楽しくお仕事しませんか?

スポンサードリンク
| いろいろな在宅ワーク | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
翻訳の在宅ワーク

在宅ワークを始めたいと思っている人で、
外国語が得意な人は良い仕事に恵まれます。
在宅ワークとして人気が高い仕事に翻訳があるのですが、
なかなかの高収入が期待できます。


説明するまでもないと思いますが、日本語から外国語へ訳す、
又はその逆の仕事です。
外国語を理解する能力が必要ですので、
誰にでもできる仕事ではありません。


しかも文章を直訳していたのではそっけない感じになりますから、
日本語にも外国語にも表現のセンスが必要となります。
特に小説を翻訳する場合には、表現ひとつでニュアンスが
変わってしまいますので、話の流れや前後の背景を読み取り、
表現する能力が必要です。


しかし収入の高さは実に魅力的です。
外国語に自信のある方はチャレンジしてはどうでしょうか。
翻訳の仕事を探すには、在宅ワークの求人を掲載しているサイトの、
翻訳のカテゴリーから探すといいでしょう。
また翻訳の仕事を斡旋している会社もありますから、
そういうところへ登録して仕事を紹介してもらうことができます。


ただ知っておきたいことは、翻訳の仕事を出版社等から
直接依頼を受ける場合と、間に斡旋会社が入っている場合
とでは報酬にかなりの差が出ることもあるということです。
少しでも高い報酬を得たいのであれば、直接の依頼がもらえる
会社を探した方がいいということになります。


どちらにしろ、在宅ワークとして翻訳の仕事は需要の割りに、
実践者が少ない仕事ですので、コンスタントに安定した収入が
期待できると思います。


 

スポンサードリンク
| いろいろな在宅ワーク | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
アンケートに答える在宅ワーク

在宅ワークには色々なものがあります。
通常あまり知られていないものも多く、
「えっ?在宅ワークにはそんなものもあるの?」
というような珍しいものもあります。
アンケートもそんな中のひとつかもしれません。


「アンケートが在宅ワーク?」と思うかもしれませんね。
どういう仕事かというと文字通りアンケートに答える仕事です。
ますます不思議でしょうか。実はそんな在宅ワークもあるのです。
最近では、市場調査やモニター調査、アンケート調査を
アンケートモニターに依頼している会社が多くなっています。
それらの会社は個々にアンケートを直接モニターに依頼するのではなく、
アンケートをまとめる、依頼する、受けることを業務にする会社が
受託して、モニターへ依頼するようになっています。


まず、製品開発や市場調査のためにアンケートを取りたい業者が、
上記のようなアンケート会社にアンケートを依頼します。
依頼されたアンケート会社は、自社に登録している在宅ワークの
実践者へアンケートのモニターを依頼します。
それを受けた在宅ワーク実践者は期限内にアンケートに答えて
アンケート会社へ提出するという流れになります。
アンケートのデータが欲しい会社は、直接アンケートを実施するよりも、
アンケート会社へ依頼した方がコストも効率もいいため、
アンケート会社へアンケートを依頼しているようです。
意外と需要があるものなのです。


この在宅ワークを始めるにあたっては、アンケート会社への
登録が必要です。
この登録の際に、家族構成や趣味などの個人情報も登録する
ことになりますが、これはアンケートを受けてもらう対象を
選ぶときの参考とされます。
登録後は、アンケート会社からメールによるアンケートの依頼が
来るようになります。
在宅ワークとしてアンケートに答える仕事の報酬ですが、
アンケートひとつにつき10円〜100円が大体の相場のようです。
時々150円位の報酬のアンケートも来るかもしれません。
また、何らかの商品のモニターとして使ってみるという
アンケートの場合は1000円程度、座談会などへ出席する
という依頼の時には5000円〜10000円ということもあるようです。
かなり高報酬を得られる仕事もありますが、基本的には決して
高い報酬が得られる仕事ではありませんので、こういった仕事をする場合には、
幾つかのアンケート会社に登録した方が、より収入が上げられると思われます。


ですが、どうしても安定した収入の得られる仕事にはならないと思います。
本職にするというよりも、お小遣い稼ぎ程度の在宅ワークを始めたい
という人向けの仕事かもしれません。
パソコンのスキル等はほとんど必要ないので、非常にハードルの低い
在宅ワークだといえます。


 

スポンサードリンク
| いろいろな在宅ワーク | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
パソコンを使う在宅ワークについて

どこの家庭にでもパソコンは有って当然という時代になりましたが、パソコンを使う
在宅ワークもとても多くなりました。一昔前にはほとんど耳にすることのなかった仕
事です。では、パソコンを使う在宅ワークにはどんなものがあるのでしょうか。
パソコンを使う在宅ワークと聞いて、多くの人はまずデータ入力をイメージするかも
しれません。実際にデータ入力の在宅ワークは、パソコンを使う仕事の代表格と言え
るものです。データ入力というのは、パソコンが有り、キーボードさえ打てる人なら
誰でも手軽に始めることができます。ただし「誰にでも出来る」「手軽に始められる」
仕事であるだけに、報酬が低くなりがちなのは仕方がありません。


在宅ワークでパソコンを使う仕事ですが、勿論データ入力だけではなく、CADなどの
資格や専門スキルを必要とする仕事もあります。パソコンを使う在宅ワークとしては
比較的昔から注目されているCADですが、この資格やスキルを持っている人であれば
すぐにでも始められる、比較的報酬の高い在宅ワークとなっています。


他の在宅ワークとしては、執筆やライターなどの仕事もあります。本の出版のための
執筆であったり、メールマガジン専門のライターだとか、プログ専門のライターだっ
たり色々あります。特にブログライターなどは求人数も多いのですが、当然文章能力
が必要で、読む人の身になった楽しめる文章が書けて、そしてそれが好きな人でない
と、なかなか出来る仕事ではないと思います。


他にも挙げればキリが無いほどの仕事があり、仕事を見つけるのもそれほど難しくな
いとは思いますが、幾つか気をつけるべき点があります。
まず信頼できるところを探さなければいけないという点です。
特に最近よくみかけるのが、ほんの数十分の作業で莫大な報酬が発生するといった類
のものです。何度か書いていますが、基本的に、特別なスキルの無い人でも出来る在
宅ワークというものは、報酬はそれほど高くないのが現実です。所謂マルチまがいの
商法のものもありますし、パソコンを買わせたり、資格を取らせるための研修と称し
て多額のお金を徴収するところもあると言います。全てがそうではありませんが、こ
ういった業者が存在するのもまた事実です。そのあたりはよく調査してから仕事を始
めるようにしましょう。


鬼ブログ塾生募集中
日本初!100%返金保障+1万円支払います!鬼ブログ塾生募集中


スポンサードリンク
| いろいろな在宅ワーク | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
在宅ワークとしてデータ入力の仕事を探す

在宅ワークと聞いてデータ入力をイメージする人も多いのではないでしょうか。
実は私も在宅ワークとしてデータ入力の仕事をしていたことがあります。
在宅ワークのデータ入力の仕事の内容には、原稿を見ながらデータ入力をしていくという作業、
ウェブなどで会社名や電話番号、住所などを調べて、そのデータを入力していく作業などがあります。

在宅ワークのデータ入力の原稿ですが、ネット上で見ることができるものや、郵送されてくる原稿
の場合であったりします。時には名刺が送られてきて、その名刺の情報を入力するというものも
ありました。在宅ワークのデータ入力にも色々な種類があるのです。


在宅ワークのデータ入力の求人広告ですが、インターネット上に掲載されているものが多く簡単に
みつけることが出来ます。
私がやっていたデータ入力の仕事は、知り合いの人から直接依頼を受けて始めたものでしたが、
通常の募集には少し気をつけておいた方がいいことがあります。
ネットでデータ入力の募集広告を見ると、仕事を始めるにあたり、会員登録が必要でその会員登録
に費用がかかるというものがあるということです。安いところでは1500円程度の費用ですみますが、
高いところでは3万円ほどかかるところもあるようです。
仕事を始めるのに、会員登録が必要なのはいいとしても、何故登録に大きなお金がかかるのかとい
う疑問もわいてきますよね。在宅ワークのデータ入力の仕事を探している人の場合は、家に居なが
ら少しでも収入になる仕事はないかと必死にデータ入力の仕事を探している人が多いですから、
ついつい高いお金を支払ってでもデータ入力の仕事を始めたいと考える人が出てくるものです。
そしていざデータ入力の仕事を始めようとしても、スキルが足りないなどと色々な理由をつけて
資格を取得させるための研修を受けさせたりと、なかなか仕事をさせてもらえないとか、さらに
研修費を徴収したりなどといったこともあるようです。
このようなトラブルを避けるためにも、在宅ワークのデータ入力を探す時には、信頼のおける
業者を探すようにしたいものです。在宅ワークのデータ入力の仕事の全てがこのようなところ
ばかりではありません。


データ入力の仕事を始めるための最低限のスキルとして、タイピングは勿論ですが、エクセル等の
基本的な使い方はマスターしておきたいものです。
エクセルを使うことができさえすれば、それなりの収入を得ることができる仕事を依頼して
もらえるようになります。


鬼ブログ塾生募集中
日本初!100%返金保障+1万円支払います!鬼ブログ塾生募集中





在宅ワークの魅力
語学資格取得のメリット
陶芸の魅力

スポンサードリンク
| いろいろな在宅ワーク | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
在宅ワークの手作業

手作業をする在宅ワークのことを一般に内職といいますが、この内職には実に様々な
内容の仕事があります。
在宅ワークにおける手作業としては、例えばお菓子を詰めるための化粧箱を折る作業
や、包装する作業とかがあります。
このように、手作業という名の通り、手を使う作業になりますから、何かを作る細か
い作業というのが多くなります。
その他としては、訂正した部分にシールを貼るとか、ティッシュ袋にチラシを入れる
作業などもあります。


在宅ワークの手作業を発注している会社には、例えば化粧箱専門の会社で自社の製品
を作る作業を内職者に委託する会社もあれば、このように一つの作業だけを委託する
のではなく、外部の会社から受注した作業を内職者に委託するという会社もあります。
作業をする人によっては、同じ作業をする方が仕事が覚えやすいし、慣れて作業が早
くなり効率良い内職ができるということで、同じ仕事を発注してくる会社を選ぶ人も
いれば、逆に同じ仕事ばかりだと、飽きてきて集中が出来ないという人の場合には、
色々な作業を発注してくる会社を選ぶ傾向があるようです。
そのあたりは、自分の性格や技術、器用さなどを考慮して、在宅ワークの手作業を
探してみるといいかもしれません。


ネットで在宅ワークの手作業を検索してみると色々と出てきます。中にはボールペン
と机さえあれば一日数時間の作業で、一ヶ月30万円という破格な仕事があったり
します。この金額は内職作業としてはありえない金額であり、怪しげな気もします。
好条件だからと無闇に手を出すのではなく、しっかりとした会社であるのか、募集
広告の信憑性などじっくりと調べた上で申し込むようにした方がいいかもしれません。
手作業の内職の賃金の相場は、一つ作って1円に満たないものが多いということを
覚えておいてください。


手作業の在宅ワークを探す場合、ネットを利用するというのも一つの方法ですが、
ネット上で見つけることのできる在宅ワークは、パソコンを使うものが多いので、
手作業の在宅ワークの場合には、ハローワークへ行って探したり、新聞等の求人広告
などを、こまめにチェックして探す方が良いかもしれません。
集配などを行ってくれる所を探すのなら、ネットで探すよりも確実かもしれません。


鬼ブログ塾生募集中
日本初!100%返金保障+1万円支払います!鬼ブログ塾生募集中




ハローワークによる仕事の紹介
ハローワークによる求人の案内
新聞や求人広告による求人の案内

スポンサードリンク
| いろいろな在宅ワーク | - | trackbacks(0) | この記事のURL |