スポンサードリンク
初期費用がかかる在宅ワーク?

在宅ワークとして募集している仕事の中には、登録が有料であったり、有料のスキルチェックが必要であったり、パソコンや周辺機器を購入させられたり、必要な資格を取得するために有料の講座を受けさせたりといったかたちでお金を取ることを目的とした商法がありますので気をつけてください。
在宅ワーク商法とも呼ばれます。
在宅ワーク商法に騙されないためには、在宅ワークを始めるにあたって何かお金を取られるようであれば、その仕事は避けるようにした方が無難だといえます。
とにかく初期費用がかからないことを確かめてから在宅ワークを選ぶようにしましょう。
勿論資料請求も無料、サポートも無料のところが良いです。


在宅ワークを始めたいと思っている人の環境は、一般の求職者とは違う状況である場合が多いでしょう。例えば小さな子供が居たり、お年寄りや病人の介護が必要であったり。
そういう方はどうしても家を離れて仕事をすることが出来ない。でも少しでもお金を稼がなければならない。通常の仕事であれば、お金を払って仕事を始めるというのはおかしいと気がつくものですが、何とかして家庭で出来る仕事が欲しいということで必死であれば必死であるほど、高額の初期費用の請求に応じてしまうという傾向があるものです。
ですから在宅ワークをこれから始めようと考えている人は、初期費用がかかるかかからないかには十分に注意するようにしましょう。
仕事をスタートさせるのも無料であり、仕事の紹介料も無料のところを選ぶようにします。


このような例があるので紹介しておきます。
その人は仕事に出られない環境にあって、しかしどうしても収入を得る必要がありました。
一般の求職であれば、ハローワークへ通ったり、ネット上にも色々な求人情報がありますが、誰にでもできる在宅ワークはなかなか良い情報が見つかりません。それなりの高収入が貰える仕事は、特別な技能が必要なものばかりです。簡単に出来る仕事は報酬単価が低いものばかり。
焦って色々情報を仕入れる内に、誰にでも簡単に出来る仕事で、しかもなかなかの高収入を貰える在宅ワークを探しだしました。
やっと見つけた高収入の在宅ワーク、ここを逃したくないばかりに高額の登録料を支払ってしまいました。
登録直後には、それなりに仕事を貰えていました。しかし2ヶ月目にはほとんど仕事が来なくなります。これでは収入にならないと思い解約を申し出るも、連絡がつかなくなっています。
そのまま業務停止(?)。行方しれずのまま、報酬は貰えない、登録料も戻ってこないという状況。
ここで初めて詐欺であったことが判明しました。

内職ワークで楽しくお仕事しませんか?
スポンサードリンク
| 気をつけるべき在宅ワーク | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
高収入を謳った在宅ワーク

 在宅ワークの募集の中には、時々信じられないような
高収入を謳ったものを見かけます。
高収入という言葉は確かに魅力的ですが、応募する際には
ちょっと気を付けた方がいいかもしれません。
高収入を謳った在宅ワーク募集にありがちなのが、
実際の仕事という面では在宅ワークとは言い難いものも多いようです。
特に気を付けたいのは最近流行しているネットワークビジネス
というものです。
私は必ずしもネットワークビジネス(MLM)を否定してはいませんが、
しかし派手な宣伝で謳っている程、誰にでも高額の収入が得られる
というものではありません。
しかも一般的にはネットワークビジネスを始めるにあたっては、
それなりの高額の資金が必要になる場合が多く、そのような所は
特に気をつけるべきです。
私の個人的な見解としては、あれで確かに大きな成功を収める人が
いることも事実ですが、そのほとんどが人脈だとか、セールス能力に
長けた人たちばかりです。
始めるタイミングの問題もあります。
誰でも高額収入という宣伝文句は幻想だと考えています。


本当の在宅ワークで高収入が期待できるものとしては、校正の仕事や、
前記事で紹介した翻訳の仕事などが挙げられます。
こういった仕事を見てもわかるとおり、高額収入の得られる仕事というのは、
それなりの知識や技術が必要なものが普通です。
比較的ハードルの低いデータ入力等のような在宅ワークでは、
これほどの高収入は得られません。
ましてや片手間の作業ではまず高収入は無理です。
そういった現実をよく理解しておいて下さい。
たった数十分の作業で高収入が得られるという宣伝には慎重になるべきです。


 

内職ワークで楽しくお仕事しませんか?
スポンサードリンク
| 気をつけるべき在宅ワーク | - | trackbacks(0) | この記事のURL |