スポンサードリンク
在宅ワークの種類について

ここ数年、在宅ワークの種類はとても豊富になってきたように思います。
最近の不況もあり、副業としての在宅ワーカーが増えていることもありますが、在宅ワークに人気が集まっている理由のひとつは、色々な種類の在宅ワークがあるというところにあるのかもしれません。
種類が豊富であることで、自分のスキルに合った在宅ワークを選ぶことができるわけですから。


在宅ワークの種類が増えてきたのはここ数年のことですが、それらの豊富な在宅ワークを大きく二つに分けるとすれば、資格や技術が必要となる在宅ワーク、スキルや資格を必要としない在宅ワークの二つに分かれると思います。


特別な資格やスキルが必要なものとしては、翻訳の仕事、CADオペレーター、医療事務、テープライターといったものがあります。
逆に特に資格やスキルが必要でない在宅ワークとしては、データ入力アンケートモニターといったものが挙げられるでしょうか。


報酬については、やはり前者の資格や技術を必要とするものの方が高額のようです。
在宅ワークが増えていると書きましたが、実は資格を必要としない比較的簡単に出来る仕事が大きく数を伸ばしているのですが、報酬面で劣るというのはデメリットであるといえます。


人によっては、資格や技術が必要な在宅ワークを、それらの技術を勉強しながら取り組んでいるようです。
仕事をしながら技術を磨いていって、将来的に資格を取得して、本格的にその仕事を本職としていきたいということでしょう。

  内職ワークで楽しくお仕事しませんか?

スポンサードリンク
| 在宅ワーク関連知識 | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
在宅ワークの体験談を読む事の大切さ

もし何らかの在宅ワークを見つけて、始めてみようかな?と思っているのであれば、まずはその在宅ワークの体験談をチェックしておいた方がいいかもしれません。
在宅ワークの体験談を読んだり、聞いたりしていると、案外色々なことがわかるものです。
例えば思っていたよりも結構大変そうだったりするかもしれません。もしかすると抱いていたイメージとは違ってくることもあります。
在宅ワークの体験談には、実際にその在宅ワークを経験した人でないとわからない情報が書かれていたりするものです。
間違った在宅ワーク選びをしないためにも、体験談を読んだ上で、改めてその在宅ワークが自分が求めている仕事であるかを見つめなおすというプロセスを踏むのは大切なことです。


前記事で「在宅ワーク商法」を紹介しましたが、この「在宅ワーク商法」に引っかかってしまった人の体験談は特に参考になるでしょう。
簡単に「在宅ワーク商法」についてまとめてみますと、在宅ワークを始めるにあたって教材を買わせたり、有料の講座を受講させて何らかの資格を取らなければならないといった名目で高額の支払いをさせ、いざ準備が整ったときには、なかなか仕事をまわしてもらえない、収入にならないという状態が続き、その内に連絡すらとれなくなるといった詐欺の手口の商法のことです。
どうしても収入を得なければならないという、在宅ワークを探している人の心理状態も関係してか、この商法の被害者は後を絶ちません。
こういった手口に引っかからないためには、これから始めてみたいと考えている在宅ワークの体験談を読んでみることが一番だと思います。どんな在宅ワークの会社が危ないのか、具体的にどんな手口があるのかを知ることが出来るのも、在宅ワークの体験談を読むメリットとなるでしょう。
実は知人にもこの手口にひっかかったという人がいて、その人の被害は登録料の15000円と、最初はある程度仕事を貰っていたのですが、次第に仕事が少なくなり、遂には連絡が取れなくなったということで、2ヶ月分の報酬の振込みも無かったということです。
その人は、子供を抱えながら必死に作業していたので相当に悔しかったそうです。
在宅ワークを始める前に、在宅ワークの体験談や経験者のアドバイスを見て知ってさえいれば、と後悔していると言います。


結構参考になるサイトは、まず「ヤフー知恵袋」や「OKウェブ」などの質問ができるサイトです。
意外なところで「2ちゃんねる」に目を通してみるのも良いかもしれません。「2ちゃんねる」には本音で包み隠さず書き込んでいる人も少なくありませんのでとても参考になります。ただしここは「諸刃の剣」。おかしな情報に惑わされない慎重さも必要でしょう。
こういったところで得られる情報は被害話ばかりではありません。実際に在宅ワークをしながら、どんな1日を過ごしているのか、どうすれば子育てや介護との両立がうまくいくのか、といった情報も少なくありません。このメリットも大変大きいと思います。 

内職ワークで楽しくお仕事しませんか?
スポンサードリンク
| 在宅ワーク関連知識 | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
在宅ワークと自己管理の責任

在宅ワークを実践するにあたっては幾つかの心構えが必要となりますが、
しっかりと自己管理をするということは最も大切なことかもしれません。
在宅ワークの場合、仕事の時間の管理は特に難しいといえます。


外で勤めているのなら、働く時間は基本的に決められていて、
それに合わせて仕事をすればいいわけです。
決められた時間になれば仕事を開始し、決まった時間で帰宅することが
できます。休憩時間も決まってますね。
ところが在宅ワークの場合にはこれら全てを自分で管理しなければなりません。
また貰ってきた仕事の納品までのスケジュール管理も必要です。
在宅ワークでの時間管理はある程度自由が利くというメリットがあるのですが、
このメリットが反面デメリットになってしまう可能性もあります。
無計画に自由にやりすぎると、納品に間に合わなくなり徹夜してしまい、
他の仕事や自分の体調にも影響を与えてしまうこともありえます。
そうならないためにも、しっかり時間管理をすることは重要な心構えだといえます。
在宅ワークも仕事ですから、決められた納期は遵守しなければなりませんし、
それができないようだと信用にも関わってきます、
在宅ワークで生計を立てていくのであれば時間管理はしっかり行ってください。


少し書きましたが体調管理も必要な心構えです。在宅ワークでは引き受けた
仕事は自分でやり遂げるしかありません。
万が一病気で寝込んだ場合、代わって仕事をしてくれる人はいないのが普通
だと思います。
場合によっては体調を崩してしまっても寝込んでる場合ではないという状況
もありえます。
どうしても仕事をこなせなくて納品が間に合わないということは、
やはり信用にも関わってきます。
時間の管理、スケジュールの管理、仕事の管理、体調の管理をしっかり
自己管理できる人でないと、在宅ワークで長く生計を立てていくことは
難しいと思います。


 

スポンサードリンク
| 在宅ワーク関連知識 | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
テレワークとSOHO、在宅ワークの関係

ここでは在宅ワークについて色々と書いていますが、
今回テレワークと呼ばれるものについて少し書いてみたいと思います。


最近SOHOという言葉をよく耳にします。
SOHOとはSmall Office Home Officeの頭文字をとった言葉です。
このSOHOと在宅ワークを同義であると思っている人も多いようですが、
SOHOと在宅ワークは必ずしもイコールではありません。


SOHOというのは特定の会社に属せずに個人や少人数で仕事を請け負う
事業をしている人のことです。
SOHOは雇用関係ではなく請負契約に基づく仕事となります。
そういう意味で在宅ワークもSOHOのひとつの形だと言うことは出来ます。


SOHOと在宅ワークの違いとしては、SOHOの方は独立性が高く、
在宅ワークは独立性が薄いということが言えると思います。


それではテレワークとは何でしょうか。
テレワークという言葉から電話を使う仕事だと思っていた人も多いかもしれません。
テレワークというのは、ワークという単語に、離れたところでという意味を持つ
テレという接頭語が付いた造語です。
つまり「離れたところで仕事をする」という意味になります。


テレワークには色々な形態があります。その中にSOHOという形態の
仕事があるということです。
テレワークとしては雇用関係を持つ在宅勤務、サテライトオフィス勤務、
モバイルワークといった形態があります。
これまで思っていたこととは少し違っているかもしれませんね。


私もかつてはテレワークというものを、電話勧誘をしたりオペレーターの
ようなことを家でする仕事だと思っていました。
こういったテレワーク、SOHO、在宅ワークというものの関係を知ってからは、
在宅ワークを探すときの検索がしやすくなりました。


鬼ブログ塾生募集中
日本初!100%返金保障+1万円支払います!鬼ブログ塾生募集中

非公開求人
転職エージェント
副業と在宅ワークと主婦の仕事
スポンサードリンク
| 在宅ワーク関連知識 | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
在宅ワークはプロ意識を持って

現代では在宅ワークの実践者は多数にのぼりますが、在宅ワークへの取り組み方も人それぞれに色々とあると思います。副業としてやっている方もいれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎの方、そして専業としているプロの方もいるでしょう。


在宅ワークと言えば、昔ながらの内職をイメージする方も多いかもしれませんが、最近ではこれを本業としている人も少なくないのです。実際これを読んでいる人の中にも、ゆくゆくは在宅ワークのプロになりたいと考えている人もいるのではないでしょうか。


在宅ワークのプロとして活躍するためには、責任感が必要となってきます。
自分の好きな時間に、出来る時にだけ仕事をするというのも在宅ワークのひとつの形ではありますが、その感覚ではプロと呼べるレベルに到達することは出来ません。


確かに在宅ワークというものは、パソコンさえあれば誰でも、どこに住んでいても出来る仕事ですから、在宅ワークにプロとか素人とか分けるのも変なのですが、仕事自体が手軽に出来るとは言っても、あくまでも仕事は仕事なのですから、本業として成功するためには、この責任感がとても大切な事になってくるのです。プロ意識があるかどうかということです。


もっと言えば、アルバイト感覚で行っている在宅ワークであっても、仕事を貰って報酬を得ているのですから、やるからにはプロ意識を持ってもらいたいものです。


プロ意識が問われる場面を具体的に言うと、例えば納期です。仕事をする上では、納期についてはシビアな問題であるといえます。納期を守って、納期内に納品するのは在宅ワークをする上での基本です。


また在宅ワークは自分一人で行うのが普通です。代わりがいません。体調が悪くなっても、寝込んでしまっても、代わってくれる人はいないのです。
在宅ワークの実践者は、プロとして自分の体調管理やスケジュール管理をきちんと行える人でなくてはなりません。こういった管理が出来ない人は、継続的に在宅ワークを続けていくのは難しいと思います。


勿論プロ意識はどんな仕事にでも必要です。
しかし在宅ワークの場合には何から何まで自分一人でやらなければなりません。
その意味で、普通の会社勤め以上のプロ意識が必要となる場面もありえることを忘れてはいけません。そうでなければ、クライアントとの信頼関係も崩れてしまうことになりかねないのです。


鬼ブログ塾生募集中
日本初!100%返金保障+1万円支払います!鬼ブログ塾生募集中


 

内職と在宅ワークの違い?
在宅ワークと時間的自由
在宅ワークの人気の理由
スポンサードリンク
| 在宅ワーク関連知識 | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
在宅ワークの口コミを利用する

これまでも何度も書いていますが、在宅ワークには沢山のメリットがある反面、
デメリットもまた多いものです。
在宅ワークは家に居ながらにして自分の好きな時間に好きなだけ仕事が出来る
という側面も確かにあるのですが、決して思うほど甘いものではないと言うこ
とを覚えておいてください。


良心的な業者を見つけることが出来ればいいのですが、下手な業者につかまると
とんでもないトラブルに巻き込まれる恐れもあることをよく理解しておいてください。
そのあたりの情報を掴むためにも在宅ワーク関連の口コミサイトは役に立ちます。


口コミサイトを読んでみるとわかるのですが、在宅ワークと言えど決して甘い
ものではなく、仕事をする以上、納期もあるし、片手間だけで済ませられる仕事
ではないということです。
納期に間に合わなくて、だんだん仕事を回して貰えなくなったりとか、納期が無い
ところであっても、空いた時間にだけ仕事をやっていたのでは、やはり仕事を貰え
なくなるなどといった話しもよく見かけます。


口コミサイトを読む上で押さえておきたいポイントですが、在宅ワークの魅力や
メリット、いい在宅ワークの探し方、良い業者の見極め方、初期投資はどれくらい
かかるのか、在宅ワークにはどんな大変な事があるのか、注意しなければならない
事はどんなことか、その他のデメリットにはどんな事があるのか、などをチェック
しながら読んでみることです。


こういった情報を掴んでおくことで、失敗やトラブルを未然に防ぐことが出来る
ようになります。お金を騙し取られるなんてことになっては大変ですから、口コミ
サイトから悪徳業者の情報も掴むようにしてください。


特にすぐにでも仕事を探さなければならないと焦っている人は気をつけたほうが
いいでしょう。焦っている時にはなかなか客観的な判断が難しくなりがちです。
そういう時に甘い言葉に乗りやすいものです。
是非口コミサイトを利用して、甘い罠にかかることのないようにしたいものです。


鬼ブログ塾生募集中
日本初!100%返金保障+1万円支払います!鬼ブログ塾生募集中




非公開求人について
高卒就職の学校推薦
高卒の就職活動
スポンサードリンク
| 在宅ワーク関連知識 | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
在宅ワーク初心者が気をつけるべきこと

これを読んでくれている方には、在宅ワークは初心者だという方が多いと思います。
在宅ワークの初心者の場合は、在宅ワークの探し方や、どんな仕事をどう進めていけばいいのかがわからないという方も多いかもしれませんね。


これから在宅ワークを始めたいと思っている方が最初に悩むことは、在宅ワークの仕事をどこから貰えばいいのかがわからないということかもしれません。そしてこれは在宅ワークの初心者にとっては重要なことです。
在宅ワーク募集の広告はインターネット上にあふれかえっていますので、見つけるのには苦労はないと思います。難しいのはどこに応募するのが良いのか見極めることにあります。
まずひとつ気をつけて欲しいことは、登録費を請求する所は避けたほうがいいという事です。
その会社の運営のしくみをよく理解して納得がいくのであれば、ある程度の登録費の出費は仕方がない部分もあるのですが、在宅ワークの初心者にはなかなか見極められないところだと思います。
パソコンを使用する仕事を始める場合で、自宅にパソコンが無い場合には当然パソコンを購入する出費が要りますが、これは仕方がありません。ただ、仕事の斡旋に費用がかかるのは最初は避けるようにした方がいいでしょう。


それから在宅ワークの場合、登録する会社や、仕事の内容によっては必ずしもコンスタントに仕事がもらえるとは限らないということを知っておきましょう。ですからひとつの会社にこだわるのではなく、色々なところに登録しておくことも必要になってくるかもしれません。その方が収入が安定することにつながると思います。ただ無闇にあちこちに登録してしまうと、こなさないといけない仕事が大量に回ってきて首がまわらなくなるということもあり得ますので、そこにも気をつけてください。
どれ位の仕事をこなす事が出来るのか、自分で見極めながら限度内の仕事を引き受けるようにしましょう。


鬼ブログ塾生募集中
日本初!100%返金保障+1万円支払います!鬼ブログ塾生募集中



 

スポンサードリンク
| 在宅ワーク関連知識 | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
在宅ワークのランキング

もし貴方が何か在宅ワークを始めたいと思っているのなら、在宅ワークのランキングを参考に
すると、良い在宅ワークが見つかりやすくなるかもしれません。
ネット上には在宅ワークの募集が氾濫していますから、ランキングなり、口コミなりを頼りに
仕事を探す方が安心だと思います。ランキングの上位に入っているということは、需要があり、
多くの人がその在宅ワークを経験していて、しかも多くの人が推薦している仕事だということ
になりますから、信用のできる在宅ワークであるということができるでしょう。

在宅ワークのランキングを見てみると、最も人気の高い仕事は内職や手作業であることがわか
ります。一般的な内職でしたら、特にスキルや資格は必要がなく、思い立ったらすぐにでも始
められる手軽さがうけているのだと思います。仕事を始める上でハードルの低いのが手作業の
内職です。
しかし、最近人気が急上昇している作業もあります。それはパソコンを使った在宅ワークです。
例えばデータ入力の在宅ワークもランキングの上位に入っています。
これはパソコンを使ってデータ入力をするという作業なのですが、特に難しいスキルが必要な
わけではなく、タイピングさえ出来ればこなせる作業が多いという点、ハードルも低めとなっ
ています。ただし、手作業の内職と同様、報酬の単価は低めであることは仕方がありません。
他にも資格や技術が必要となりますが、CADなどの仕事も在宅ワークランキングの上位に入
っています。

在宅ワークランキングとかを見ても、アフィリエイトという言葉が見られると思います。
このアフィリエイトも最近人気の高いもので、これも在宅ワークのひとつに分類できるでしょう。
アフィリエイトというのは、自分のサイトやブログなどに広告を貼り付けて、その商品が売れる
ことにより報酬が発生するというものです。アフィリエイトのプログラムによってはクリックさ
れるだけで報酬が発生するものもあります。注目の在宅ワークだと言えるかもしれません。

ただし残念ながら、在宅ワークのランキングに掲載されている仕事の全てが、必ずしも信頼でき
る在宅ワークであるとは限らないという点には注意してください。中にはサイト自体が詐欺まが
いのランキングもあり得ます。幾つかのランキングを比較しながら探すのがベストだと思います。


鬼ブログ塾生募集中
日本初!100%返金保障+1万円支払います!鬼ブログ塾生募集中




就職試験
FARMER'S SUN 人気のブランド
インドネシア バリ島 ガムラン・ミュージック

スポンサードリンク
| 在宅ワーク関連知識 | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
在宅ワークの内職について

一口に在宅ワークといっても様々なものがあります。
内職という言葉は古い言葉ですが、この内職も在宅ワークと同義語だとも言えます。
内職なら経験したことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。
小さなお子さんを抱えたお母さんにとっては、子育てや家事とかで思うように
外出も出来ず、まして外で働く事ができない方も多いと思います。
そんな方々が、家計を支えるための仕事として内職を選ぶことが多いようです。


在宅ワークの内職には、家に集配してくれるところと、自分で仕事を取りに
いかなければならないところがあります。
なるべく家を空けたくない方にとっては、集配をしてくれる方が有難いですよね。


在宅ワークとしての一般的な内職は、誰にでも出来る比較的簡単な手作業が多い
ようです。例えばシール貼りのような作業ですね。他にも箱の組み立てや、ダイレク
トメールの準備などの仕事もあるようです。
簡単なものばかりですから、手軽に出来そうですね。

パソコンを使った仕事は、当然パソコンの知識が必要ですし、家にパソコンがなければ
始めることができません。シール貼り等のような内職なら、仕事を始めたいと思えばい
つでも始められますので、小さな子供がいる家庭や、お年寄りがいる家庭などの主婦の
方からよく選ばれている仕事のようです。


このような簡単な内職の探し方ですが、一般の求人情報誌の内職カテゴリーでも求人が
あるようです。在宅ワークの内職でしたら、新聞広告の求人広告にもしばしば掲載されて
います。なかなか見つからない場合には、ハローワークへ行って紹介してもらえるかどう
か確認してみてはどうでしょうか。


内職がみつかったら、自分がどれくらいのペースで作業ができるのかをよく考えたうえで
仕事を受けることが大切です。無理のない数から始めるようにしましょう。

在宅ワークとしての内職の単価ですが、1つにつき1円貰えれば良い方で、0.5円という
単価も多いようです。時給に換算すると、下手すると3〜4百円という時給になってしまう
こともあります。


鬼ブログ塾生募集中
日本初!100%返金保障+1万円支払います!鬼ブログ塾生募集中



在宅ワークと時間的自由
在宅ワークの人気の理由
在宅ワークと内職の違い?

スポンサードリンク
| 在宅ワーク関連知識 | - | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
在宅ワークの求人について

在宅ワークを始めたいと考えている人は多いと思いますが、普通の求人情報誌にはなかなか掲載されないためどこで在宅ワークを探せばいいのかわからない人もまた多いのではないでしょうか。
ごく稀に手作業の内職の求人が新聞の折込み等に入っていることもあるようですが、そもそも数が少ないため、やってみたいと思うような求人広告に遭遇する機会は少ないと思われます。
このように在宅ワークの求人というのは、他の通常の求人情報と比較するとかなり数に限りがあるようです。ですから希望の在宅ワークを探すのはさらに困難であると言えます。

現代で在宅ワークを探している人の希望として多いのは、パソコンを使った仕事ではないでしょうか。
パソコンを使う仕事であるのならインターネットで調べるのが一番です。一般の求人誌や新聞広告等よりは、はるかに多くの求人情報を見つけることが出来ると思います。例を挙げると、ウェブデザイナー、ライター、プログラマー、CADなどの仕事の求人もたくさんあります。

具体的にどうやって調べればよいのかというと、まずは検索を利用してみることです。
例えば「在宅ワーク」「求人」などといった言葉を検索窓に入れて検索してみます。ただしこういった所謂ビッグキーワード(検索ヒット数の多いキーワード)では、すぐには良い求人には辿り着けないかもしれません。そこでキーワードの間にスペースを入力しながら幾つかのキーワードを並べて検索してみると良いでしょう(複合キーワード)。
例えばパソコンを使った在宅ワークを探したいのなら「在宅ワーク パソコン」等です。
探したい職種に関するキーワードをさらに多く並べると、より精度の高い検索ができます。

ただ検索で探すことの欠点としては、検索で見つけた業者が果たして信頼の出来るところであるか
は保障できないということです。きちんとした信頼のできる所で在宅ワークの求人を探したい、変な商品の勧誘などの在宅ワークは避けたいという人は、在宅ワーク関連の掲示板などを見てみり、在宅ワーク求人の専門サイトなどを見てみると良いかもしれません。そういったところでは、クライアントが自由に求人情報を掲載出来るようになっていますから、一度覗いてみることをお勧めします。結構具体的な事が書かれてありますから、変な所に騙されることも少ないかと思います。

とは言っても、やはり慎重に求人先を探したいものです。そういったサイトを初めて訪れて、求人先
を即決するのではなく、何度かサイトを訪れてみることで慣れもできてくるでしょうから、色々な広告を見ながら求人広告の内容や傾向を掴んだ上で求人先を決めていくのが良いのではないでしょうか。
根気よく探すことで、最高の情報を見つけることが出来ると思います。

今後このブログでも信頼の出来る情報を掲載していきたいと思っていますので、時々チェックしてみてください。



鬼ブログ塾生募集中

日本初!100%返金保障+1万円支払います!鬼ブログ塾生募集中



主婦の仕事と家事
主婦に人気の在宅ワークという仕事
在宅ワークの魅力

スポンサードリンク
| 在宅ワーク関連知識 | - | trackbacks(0) | この記事のURL |